ニュースリリース

アジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)【2017年05月09日(火)】

◆セミナー概要

開催日 2017年5月9日(火) 13:30~17:20
開催場所 江東区産業会館
〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 第5展示室+第6展示室
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
【アクセス】東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り
主催 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
参加費 無料


◆アジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)
今回はアジアのIT人材とオフショア開発上位2カ国比較セミナー(インド・ミャンマー)を開催します。
オフショア開発拠点を作ろうと検討している中小企業様にインド・ミャンマーのオフショア開発時の注意事、現状、事例等に関し、意見交換しながら、わかりやすくご説明いたします。
講師はミャンマー・インドでのオフショア開発について経験している方が講演しますので、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
上記セミナー終了後、インド・ミャンマー料理交流会も開催致します。よろしければ、ご参加ください。

◆プログラム

13時30分~14時00分 受付
14時00分~14時05分 挨拶
14時05分~15時35分 【第1章】 ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成とオフショア開発
15時35分~15時40分 【休憩】
15時40分~17時10分 【第2章】 在日18年目のインド人経営者が語るインドIT開発とオフショアーの現状
17時10分~17時20分 質問 タイム
※セミナー内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承下さい。

◆交流会

開催日 2017年5月9日(火) 17:20~(開場:17:30予定)
参加費 未定(2,000円~3,000円予定)
開催場所 【セミナーと同じ会場】江東区産業会館
〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 第5展示室+第6展示室
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
【アクセス】東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り

◆本セミナーに参加するとこんなことがわかります。

ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成とオフショア開発

  • ミャンマーの最新動向はどうなっているのか?
  • ミャンマーオフショアの現状
  • バイリンガルIT技術者の日本とミャンマーの比較
  • ミャンマー人バイリンガルIT技術者採用
  • ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成
  • ミャンマーオフショア開発のメリット/デメリット

在日18年目のインド人経営者が語るインドIT開発とオフショアーの現状

  • 現在のインド(バンガロール)のオフショア開発の現況
  • 他社(日本企業)が採用されているオフショア開発の事例
  • インド人高度人材活用のポイント
  • なぜインドオフショア開発のメリットがあるか
  • インドオフショア開発の問題点と今後の取り組み
  • インドのIT最新事情
  • インド進出支援サービスについて

◆こんな企業様にぴったりのセミナーです。

  • ミャンマー・インドに興味が有る。
  • オフショア開発拠点を作ろうと検討している。
  • 開発要員が不足している。
  • 優秀なIT人材の不足に悩んでいる
  • インド人ITエンジニアに興味がある
  • ミャンマーでのグローバル展開を考えているが、ミャンマーの現地状況が分からない。
  • オフショア開発に興味がある
  • インド進出に興味がある

◆申込み方法

【申込み方法】参加ご希望の方は
①会社名
②氏名(フリガナ)
③所属
④セミナー参加。不参加
⑤交流会参加。不参加
⑥参加者数 を記入し、下記までお申込みください。

【お問い合わせ.申し込み先】

海外戦略事業部  担当:ティンタジン
メール:event@gicjp.com
電話番号:03-5600-8880「平日:9時~18時」

◆講師紹介

【第1章】 ミャンマー人バイリンガルIT技術者の育成

智之 岩永
グローバル イノベーション コンサルティング株式会社
代表取締役社長
1958年生まれ電気通信大学 経営工学 修士卒業
1984年日本アイ・ビー・エム㈱入社。3年のSE職経験後、中堅企業対象の営業(新規/既存/Partner)担当後、営業課長/営業部長を歴任。
2005年5月IBMのWorldwideのPC部門売却のためLenovoに入社。
2005年9月より中部地区日系IT会社に入社し、
2006年4月より海外部門の総責任者として就任。
北京の子会社を黒字化後、2008年7月にミャンマーに日系100%資本の会社設立。
2010年にはThailand/中国(上海)の会社設立をサポート。
2009年4月からは海外部門の責任者に加えて日本での新規Business開発を兼任で2年半担当し、2011年4月に当該会社を設立。
この4年間で、シンガポール/ミャンマー/フィリピン(Cebu/Manila)の拠点展開を行うと共に多くのミャンマー人Global SEをIT Marketに投入中

【第2章】 在日18年目のインド人経営者が語るインドIT開発とオフショアーの現状

パスワン・アトュル・クマル
Indo-Sakura Software Japan株式会社
代表取締役
東京(日本)・バンガロール(インド)・カリフォルニア(米国)の3拠点の日本企業様向けに、英語も日本語も堪能なITエンジニアが仲介役ブリッジSEとなり、イ
ンドオフショアサービスを提供して今年で12年目となります。

またITサービス以外の分野においても、インド進出支援の一環として現地市場調査、営業・販売代
行、英語やインド現地語への翻訳などあらゆる支援サービスを提供することで、日本とインドの架け橋となるよう日本企業をサポートしています。

【学歴】

1997年インドネール大学日本語学部卒業
1999年インドポンディチェリー大学経営学部修士課程(MBA)修了

【職歴】

1999年10月来日ソフトエェア開発の営業を日本企業で約6年間担当
2005年12月独立し自社を創業して現在に至る。

Global Innovation Consulting Inc.

Global Innovation Consulting Inc.

〒130-0021
東京都墨田区緑 1-21-10
BR両国2ビル 2F

E-mail : marketing@gicjp.com

お客様窓口はこちら

TEL :   03-5600-8880
FAX :   03-5669-0955

Corporate Site - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.